読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルークによるブログ ソシャゲやアニメなど

ルークと言います。基本的にアニメや漫画の紹介をしていきます。NBAの話題も扱う様に

NBAで将来性のあるチームはここだ!!

NBA

 2つ続けてNBAの記事ってどうなのか!?アニメブログでは無かったのかと疑問に思っているそこのオタク。

 君にもNBAに興味を持って欲しいんだ……(ドラフトの話題で記事を書いた癖に言う)

 

 で、今日の話題は近い将来強豪と呼ばれる様になっているんじゃないかと勝手に思っているチームを紹介して行きたいと思います。

 

 ※バスケ未経験のニワカの意見ですが暖かく見守って頂けると助かります

 

1  ミネソタティンバーウルブズ

 二年連続で新人王を排出してるチームです。今後チームを引っ張っていく新人王2人、カールアンソニータウンズとアンドリューウィギンスはこれからNBA屈指のデュオと呼ばれてもおかしくない力を持っています。

  この2人を中心に、ダンク王ザックラビーン、ゴーギージェングなど優秀な若手も揃っていますし今後が楽しみですね。

 懸念事項があるとすればFAで出て行かれやすく、FA獲得が難しいとされるミネソタという土地柄。しかし、近年の選手は都会のチームより強豪に行きたいと言う場合が多くなってきました。その為、今の若手が成長して強豪チームになった際にはFA選手を獲得してチームを作る事も可能になっていくのではないでしょうか。

  そして今年のドラフト5位指名権も持っているのでそのまま使っても良し、トレードなどで戦力を補強するも良しと色々なオプションを試す事が出来そうです。

 

2 ロサンゼルスレイカーズ

 僕が推してるチームを2番目に選びました。本当は1番目にしたかったのですが現時点ではタレントレベルがウルブズの方が上かと思いました。

 こちらも期待の若手が沢山います。ドラフト2位で入って来たディアンジェロラッセル。下位指名ながら頭角を表したジョーダンクラークソン、リバウンドに滅法強いジュリアスランドル、派手なダンクでロサンゼルスの人気を得たラリーナンスJrなどです。そして今年のドラフト2位指名権も持っています。 

 ドラフトでは1位にベンシモンズが指名される事が濃厚になっています。その為レイカーズはブランドンイングラムを指名する事になるでしょう。ブランドンイングラムがよく比較されるケビンデュラントと同様の活躍を見せることが出来れば間違いなくレイカーズは強豪に戻り、かつての様な栄光を掴む事が出来るでしょう。

 

 取り敢えず記事はここまでにしておきますが気が向いたら更新しようかと思います。